デザインだけじゃないEPOSカードの魅力


70種類もの多彩なデザインが選べて、当サイトでも人気No.1のエポスカード
でもエポスカードって、実はデザインだけじゃないんです。
このカードは年会費無料なのに、ユニークな特典が盛りだくさん。
そんなデザイン性以外の魅力をご紹介しましょう。

海外旅行保険が実は最高クラス

海外旅行保険は、2,000万円といった高額な死亡補償の保険金ばかりアピールされますが、死亡補償は発生する確率を考えるとあまり意味がありません。
本当に一番大切なのは、発生するリスクが高い、病気やケガの「治療補償の保険金額」なんです。
ハワイで盲腸の手術をすると250万円かかると言われるように、病気やケガの治療費は、海外では費用も日本と比べものにならないほど高いからです。

その治療補償の保険金額が年会費無料カードの中でいちばん高いのが、このエポスカード
年会費が1万円以上のゴールドカードでも、これだけの治療補償が付いていないカードがたくさんあるほどです。

エポスカードは、クレジットカードとして代金の支払いに使わずに持っているだけでも、旅行保険の適用OK。
いざという時に海外旅行保険が使えるので、お守りのような使い方もできる頼もしいカードです。
クレジットカードの海外旅行保険について詳しくはこちらのサイトへ)

マルイでお得!無印良品が20%割引に

マルイでは、エポスカードでの買い物が10%オフになる「マルコとマルオの7日間」を年4回開催しています。
それだけでもお得ではありますが、無印良品について言えばさらに安く購入できるチャンスがあるのです。

無印良品では全品10%オフになる「無印良品週間」というセールを年5回程度開催しています。
この「無印良品週間」と「マルコとマルオの7日間」の期間は重なることが多く、その期間中は「マルイの中にある無印良品」で約20%割引で買い物できるのです。
セール期間が重なる時期についてはこちらの記事へ)

ベッドやソファ、電化製品など無印で高額な商品を購入する予定があるときは、セールの開催が近づいていないか事前にチェックしておきましょう。

割引特典のある店が実はいっぱい!

エポスカードは、マルイ以外にもいろんな店で割引が受けられます。
割引を受けられるお店の数は全国で何と5,000店舗
その中から、特に使いやすい割引特典をピックアップしました。

■ロイヤルホストなどの飲食店 10%オフ
高級ファミレスのロイヤルホストでは、エポスカードを提示するだけで飲食代が10%オフになります。
カードを利用する必要はないので、割り勘の時でも使えて便利です。
その他、割引率は店舗によって異なりますが、白木屋・笑笑などのモンテローザグループなど多くのチェーン店が優待店舗に名を連ねています。
驚きなのは、1店舗しかない小さな店も多数優待対象になっていること。
よく行く店が実は優待を受けられる店舗だった、なんてこともありそうなので一度チェックしてみてください。

■イオンシネマ・ユナイテッドシネマ 一般料金500円オフ
1,800円のところが1,300円で映画が鑑賞できます。
その他の映画館でも割引特典が用意されています。

■美容院チェーン 10〜30%オフ
TAYAやEARTH、MINX、Ashなど、全国展開している大手美容院チェーンで割引優待が受けられます。
一度だけではなく、毎回受けられる特典も多いので、通っている美容室が優待対象になっていれば、これだけでもかなりお得です。

■カラオケのルーム料金 30%オフ
シダックスやビッグエコー、カラオケ館などのカラオケ店でルーム料金や飲食代の優待が受けられます。

■レンタカー 5〜15%オフ
トヨタレンタカーで5%割引、オリックスで10%割引、タイムズカーレンタルなら15%の割引が受けられます。

L_243エポスカード